サラリーマン研究所

サラリーマン研究所

サラリーマンの日常を楽しくするためにお得な情報を提供します。

藤まつり@亀戸天神-藤棚の向こうに東京スカイツリー

読了までの目安時間:約 7分

 

亀戸天神の藤まつり行ってきました。

亀戸と聞いて真っ先に思い浮かぶのは餃子。

宇都宮や大阪などと並んで有名ですね。

そのものズバリで『亀戸ぎょうざ』ってお店が有り、そこが一番有名らしいです。

せっかく亀戸に行ったので、行こうと思ったのですが、近くまで行ったけど混んでて入れませんでした。

一応のぼりだけでも。。

2016-04-23 14.32.57

亀戸天神の由緒

さてさて、お目当ての亀戸天神ですが、JRの亀戸駅から歩いて15分くらいの場所にあります。

亀戸天神の由緒はウィキペディアによると

正保年間(1644年 - 1647年)、菅原道真の末裔であった九州の太宰府天満宮の神官、菅原大鳥居信祐は、天神信仰を広めるため社殿建立の志をもち、諸国を巡った。

そして1661年(寛文元年)、江戸の本所亀戸村にたどり着き、元々あった天神の小祠に道真ゆかりの飛梅で彫った天神像を奉祀したのが始まりとされる。

当時、明暦の大火による被害からの復興を目指す江戸幕府は復興開発事業の地として本所の町をさだめ、四代将軍徳川家綱はその鎮守神として祀るよう現在の社地を寄進した。

そして1662年(寛文2年)、地形を初め社殿・楼門・回廊・心字池・太鼓橋などが太宰天満宮に倣い造営された。

ずいぶん由緒正しい場所のようです。

今では学問の神様として知られる菅原道真ですが、天満宮とか天神に数多くまつられているのはなぜだか知っていますか?

菅原道真公は政治争いの中で謀反の疑いをかけられ、北九州に左遷されそこで死亡したのですが、死亡後、宮に落雷があるなど天災が多発したそうです。

人々はこれを菅原道真の祟りだと言って、祟りを収めようと天満宮や天神で祀ったという経緯だそうです。

さすが学問の神様。

祟りも半端ないですね。

亀戸天神と東京スカイツリー

行ってみてわかったのですが、亀戸天神って東京スカイツリーに近いのですね。

入り口を入ってすぐ、藤棚の向こう側にスカイツリーが見える感じです。

2016-04-23 15.07.55

行ったのが午後だったので逆光気味です。

午前中に行ったらきれいな写真が撮れると思います。

googlemapで亀戸天神から東京スカイツリーまでのルートを調べると、徒歩21分で約1.7kmでした。

お散歩にはちょうど良い感じの距離ですね。

東京スカイツリーネタですが、高さをすぐに言えますか?

634メートルです。

東京の旧国名である『武蔵(ムサシ)』で覚えましょう。

亀戸天神と亀

亀戸天神の中には池があります。

行ったことがある人はわかると思うのですが、池の中には大量の亀がいます。

よく見ると、ほとんどがミドリガメの大きいやつです。

正式な名称はミシシッピアカミミガメといい、2020年を目処に特定外来生物に指定されるとのこと。

子供は池の中を見て『亀だ~』って無邪気な感じでしたが、じつはあまり良くないやつなんだよと教えてあげたいと思いました。

ちなみに環境省の、生態系被害防止外来種リストで緊急対策外来種に指定されています。

なぜこんなに亀がいるのかというと、ウィキペディアに答えらしき事が載っていました。

池にいるカメの種類は主にクサガメ、ニホンイシガメ、ミシシッピアカミミガメの3種である。

また少数だがハナガメ、ミナミイシガメ、スッポン、ウンキュウ、キバラガメなど各種のカメが観察されるが、そのうち多くがミシシッピアカミミガメで、次いでクサガメ、ニホンイシガメその他のカメはほんのわずかである。

本社は学問の神である菅原道真を祀っているため、毎年、受験生が合格祈願に訪ずれる。

その中には合格のお礼として本社を再び訪れ、池にカメを放流していく人が多い。

本社としてはそういうきまりがある訳ではなく、亀戸という地名や池があることなどからこの行いが自然に広まった。

その結果、現在のようにカメが多数棲息するようになった。

ミシシッピアカミミガメが多い理由として、安価で入手しやすいため、持ってくるカメとしてこのカメが選ばれていると考えられる。

特定外来生物の密放流は違法行為なのでやめましょうね。

特定外来生物に指定される前でもやめときましょう。

もっと言うと特定外来生物の飼育には特別な許可が必要になります。

また、許可を得るのに料金がかかるとの話もあります。

亀戸天神藤まつり

亀戸天神の藤は東京一との呼び声が高いです。

江戸時代から藤の名所として知られていて、安藤広重の浮世絵にも描かれています。

境内の赤い橋(太鼓橋)から藤棚を見渡すと、東京一というのもあながちでたらめでは無いと実感できます。

iPhoneで撮った、下から見た藤棚の写真です。

2016-04-23 15.08.23

写真の腕がなさ過ぎて、あまりきれいに見えないところが悲しいです(T-T)

でも実物はすごくきれいですよ。

歴史的には、藤原道長が藤の花を好きだったようで、家紋に藤を採用しています。

それが原因かどうかわかりませんが、日本には藤を家紋にしている家がたくさんありますね。

実は私の家も「下り藤」です。

藤の花言葉は「決して離れない」

ロマンチックですね。

ゴールデンウィーク中は咲いていると思いますので、是非是非行ってみてください。

亀戸の宿泊施設

出張で行くならいつもは東横インをお薦めしています。

亀戸に一番近い東横インは神田秋葉原になると思います。

東横イン:神田秋葉原

ここは、JR総武線の浅草橋駅東口より徒歩5分なので、浅草橋→両国→錦糸町→亀戸と3駅電車に乗る必要があります。(錦糸町から歩くという手もあります。)

出張では無く遊びで行くなら、亀戸駅の近くに宿を取っても良いと思います。

亀戸駅周辺のホテル

スポンサーリンク

 

タグ : 

生活   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
TOPへ戻る