赤坂の日枝神社

サラリーマン研究所

サラリーマンの日常を楽しくするためにお得な情報を提供します。

赤坂の日枝神社に行ってきました。

読了までの目安時間:約 2分

 

スポンサーリンク

今日出張で久しぶりに赤坂に行ってきました。

2006年くらいに赤坂で働いていたことがあるので比較的土地勘はあります。赤坂と言っても溜池山王駅を利用していましたが。。

最近、「成功している人は、なぜ神社に行くのか?」という本を読みました。

私はすぐに影響を受けてしまう性質なので、神社があるとお参りしたくなってきます。

赤坂と言えば、永田町の要人も訪れるという「日枝神社」

すぐにその名を思い出してお参りに行ってきました。

日枝神社の入り口を赤坂見附側から見るとこんな感じです。都会の真ん中にあるって言う表現がピッタリです。

この鳥居は「山王鳥居」といいます。鳥居をくぐり赤坂見附側から見て、左側が稲荷参道、右が西参道。

今日は左側の稲荷参道からお参りしました。

稲荷参道側からお参りを始めるとすぐに、京都伏見稲荷大社のような千本鳥居があります。

月曜日だからでしょうか?かなり人が少ないです。

稲荷参道を上がるとお稲荷様が祀られている山王稲荷神社と、猿田彦神が祀られている猿田彦神社があります。

今日は特に「さきわけたまえ」とお祈りしたかったので、導きの神である「猿田彦神」に特に念入りにお参りしました。

(アップにしすぎて切れちゃいました。)

全国の猿田彦神を祀る神社の総本山は、三重県鈴鹿市の椿大神社です。

青森県の高山稲荷神社や岩手県の志和稲荷神社、京都の伏見稲荷大社にも猿田彦神がお祀りされているそうです。

スポンサーリンク

 

タグ : 

出張   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
TOPへ戻る