ラグビーワールドカップ面白かったですね。

私は学生時代にラグビー部だったのですっかり観戦にはまってしまい、ゴルフのラウンドや練習ですらまるで行きませんでした。

だってラグビー面白いんだもん。

そうこうしているうちに11月も10日になってしまいました。

11月22日に会社のコンペがあるからそれまでにある程度建て直しておこうと思い、この11月10日からゴルフスクール受講を再開しはじめました。

毎週日曜日に受講してます。

場所はゴルフ練習場のLINX 新川崎です。

スクールは10回単位で申し込みになっていて、お値段34,600円(土日の場合)90分打ち放題なので、普通にここの打ち放題に来るのと、あまり値段が変わりません。

ちなみにここの打ち放題の値段は土日で3,360円(1F)となります。。。関東高いよ。

買ったばかりのフェアウェイウッド

そういえばフェアウェイウッドを買ってまともに打っていませんでした。

今日初めて10球くらいずつ打ってみましたが、なんかクラブが軽くて、ボールの上を振ります。

3Wと5Wはほぼまっすぐにボールが出ますが、7Wは低い出玉で左に曲がる球が出ます。

これについては本題では無いのであとから考えます。

スイングチェック

シーズン2となる今回のゴルフスクールですが、最初に動画を撮影してもらい、スイングチェックをしました。

その結果、大きな修正ポイントが3点指摘されました。

  1. インパクト時にクラブが下から入るので直そう
  2. バックスイングのスェーを直そう
  3. 右手だけフックグリップ気味なのでスクエアにしよう

クラブが下から入る

1つ目ははじめて指摘されました。

動画を見るとはっきりわかるのですが、スイング時に右腕が腰に着いた付近で右手のグリップより下にクラブヘッドがあり、それが原因でクラブが下から入るいわゆる救い打ちになっていると指摘を受けました。

クラブのヘッドは、インパクトまで右手のグリップより上にあるようにスイングしなきゃダメだと。

それがダウンブローだと。

言っている事がよくわかりました。自分のスイングの欠点でした。

でもこれまで全然意識した事がありませんでした。

この癖を修正できるよう頑張ります。

バックスイング時のスエー

昔っからいろんな人に指摘を受けていて、言われるたびに修正しているのですが、忘れるとすぐこの癖が出てきてしまいます。

この頑固な癖を直すよう、コーチからは毎日鏡の前でシャドースイングをやるよう指示をいただきました。

頑張ろう!

グリップ

これも1つ目同様最近は全然意識した事が無かったです。

右手の親指と人差し指が作る『V字』が右の鎖骨付近を指しているので、左側の顎を指すくらいにスクエアに握ろうという指摘でした。

グリップを修正するのは難しいですが、言われた事を忘れずにシャドースイング時に取り入れたいと思います。

こんなに修正して、11月22日のコンペ大丈夫なのだろうか。。。。