アプローチの練習-90分で320球

明日のラウンドに備えて、ゴルフの練習に行ってきました。

いつもの練習場で、18時以降の打ちっぱなしコース、90分で総額3,920円です。内訳は打席料520円、照明料100円、時間貸し料金3,300円になります。

この値段だと、ゴルフスクールに通いながら練習したほうがお得感いっぱいな気がします。

今日の打ち放題練習の目標

しばらくアプローチの練習をしていなかったので、打ち放題で目標を決めて練習する事を主目的としました。目標とは、5ヤード・10ヤード・15ヤード先の落とし場所に落とす練習です。

私のアプローチの方法は、30ヤード未満は48度のウェッジのピッチエンドランで、30ヤードから60ヤードまでは52度のコックを入れたハーフショットです。56度のウェッジのフルショットでキャリー70ヤードなので、60ヤード以上はフルショットで対応するようにしています。

18時58分に練習開始しました。

アプローチでシャンクが・・・

延々と地味なアプローチの練習を繰り返していたのですが、20球に1球くらいの割合でシャンクが出ました。

ゴルフレッスンを受講していたときに、ドライバーのトゥー側に当たってばかりの事があったのですが、そのときのコーチのアドバイスで、トゥーに当たるときは、『左脇が締まらずに開いているため、クラブが届かなくなる。』というのを思い出して、シャンクしたあとには左脇を閉めるようにすると次のアプローチでは、改善されます。

しかし、20球ほど打つと、他の体の動作が気になって、左脇を忘れてしまい、またシャンクが出るという繰り返しでした。

実際のラウンドでシャンクは怖いので、明日アプローチの時は左脇だけを気をつけてやるようにします。

打ちっぱなしで90分で320球

比較的休みながら打っていたつもりでしたが、結局90分で320球打ってました。。。

ゴルフって練習の結果がすぐには出ないのは知っていますが、明日は結果になって欲しい。

一応アプローチだけでは無く、ドライバー等々も打ったのですが、それほど調子は悪くなかったイメージなので、イメージを損なわないようにたくさん練習をする事はしませんでした。

パットの練習

最後に練習場に併設されたパットグリーンでパットの練習を100球ほどしました。

あいかわらず調子が良いのか悪いのかわからない状況ですが、真剣に、本当に真剣にパットしたボールが穴に入るように練習しました。

正直パットってどんな練習をすれば良いのかわかりません。

ラウンドでは、36パットを切れれば、スコアも100を切るイメージがあるので、パットを練習して少なくすれば楽に100が切れるようなイメージがあるのですがどんな感じでしょう?

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*